003エンターテイメント

003エンターテイメント

映画の小道具に使われていた人間の「干し首」が本物であることが判明

photo by Pixabay  フラナリー・オコナーのゴシック小説を原作とするアメリカ映画『Wise Blood』(1979年)には、不気味な干し首が登場する。  『Heritage Science』(5月11日付)に掲載された鑑定結果によれば、なんとそれは映画用につくられた小道具ではなく、アマゾンの首狩り族が1世紀ほど前に人間の首からつくった本物の干し首であることが判明したそうだ。 続きを読む
003エンターテイメント

猫の窃盗常習犯「ご主人へのプレゼントにゃ!」とお隣から物品を運び続ける

 今年の初め、カラパイアで紹介した窃盗猫のチャイナさんの記事を見てくれたお友だちはいるだろうか。  そのチャイナさんのストーリーが動画にまとめられていたので、改めてマランダーでも紹介するよ! 続きを読む
003エンターテイメント

米海軍が船上から撮影した球形の飛行物体の映像が新たに公開される

image credit:Jeremy Corbell/Twitter  アメリカ国防総省(通称ペンタゴン)が、海軍が目撃した未確認航空現象(UAP :unidentified aerial phenomena)映像がリークされた件について、正真正銘の本物であることを認め、極秘でUFO・UAP調査を続行していたことを明かしたのは2019年のことだ。  さらにアメリカでは、2021年1月、180日以内に米軍や米諜報機関がUFO・UAPについて知っている情報を全て公表しなければならないという法案が可決されている。  その法案が関係しているのかどうかはわからないが、2019年に米海軍が船上から撮影したという映像が新たに公開された。その映像には、海面と平行に浮揚している小さな球形の物体が水中に消えていく様子が映し出されている。『New York Post』などが伝えた。 続きを読む
003エンターテイメント

飼っているうちに似てきたのか?最初から似てたのか?猫と飼い主の比較写真

credit:gezgethings / Instagram  人は自分と似た動物をペットに選ぶ傾向があると言われている。また、飼っているうちにどんどん似てくるとも言われているが、果たして本当なのだろうか?  犬と飼い主が良く似ていると言われることは多い。日本では飼い主の目と飼い犬の目が特にそっくりだと第三者に評価されるという研究結果も報告されている。  では猫はどうなのだろう?イギリスのプロの動物写真家、ジェラルド・ゲシングスはこれを証明するために飼い主とペットの猫の比較写真を撮影し、Instagram上で紹介している。 続きを読む
003エンターテイメント

屋根が見事に薄くスライスされたよ!「缶切り橋」で削られた宅配トラック

 アメリカ、ノースカロライナ州ダーラムには「缶切り橋」の異名をもつ鉄道橋がある。アメリカの一般的なトラック(12フィート:約3.65m)が通るには少々低いため、屋根の部分が橋に当たってしまい、ガシガシと削られてしまうからだ。  これまで、11.8フィート(約3.556m)の高さだったのだが、あまりにも缶切りが過ぎる為、2019年10月より橋の高さを12.4フィート(3.78m)に引き上げた。  これでもう大丈夫になった、かと思いきやギリギリアウトなトラックも存在するようで、最近撮影された映像には、屋根部分が見事なまでに薄くスライスされたトラックの姿が映し出している。一枚剥けた感がすごいんだ。 続きを読む
003エンターテイメント

5か月前に失くした結婚指輪を体にはめて泳いでいた魚が発見される

image credit:Norfolk Island Time/Facebook  海に落とした紛失物が発見され、持ち主の元に戻るというニュースが稀に報じられることがあるが、広い海の中で発見される可能性は低く、見つかったら奇跡に近いだろう。  そして今回報じられたこのケースはその奇跡の1つだ。  5か月も前に海で結婚指輪を失くした男性のもとに驚きの情報が舞い込んだ。その指輪を体にはめていた魚が泳いでいたというのだ。『IFL Science』などが伝えている。 続きを読む
003エンターテイメント

人間の赤ちゃんを愛おしそうに見つめるメスのゴリラ。ガラス越しのやさしい交流が始める

image credit: youtube  これまでの研究で、霊長目ヒト科に属するゴリラは、同じくヒト科に属する人間と考えられている以上に共通点が多いことが明らかになっている。  それは、社会性という点だけでなく、母親となったメスのゴリラの我が子への愛情の示し方や母性そのものにおいても言えるようだ。  このほど、アメリカ・マサチューセッツ州にある動物園を訪問した親子が、ゴリラのブースを訪れた。すると母ゴリラが、人間の赤ちゃんに深い興味を示し、ガラス越しから愛情あふれる交流を試みようとしたそうだ。メイン州の『NBCニュースセンター』が伝えている。 続きを読む
003エンターテイメント

雷に強力な空気清浄効果があることが判明、温室効果ガスを除去

photo by Pixabay  雷は怖い。ぴかっと稲光が閃き、ゴロゴロと凄まじい音が鳴り響くと、思わずおへそを押さえてしまうかもしれない。  実際に落雷で命を失った人の話もあるし、自然が下す鉄槌のように思えるが、それでも地上に達する雷はほんの一部なのだそうだ。  かわりに、多くの雷は雲の中でいくつもの化学反応を生じさせ、そのおかげで大気中に含まれるメタンや一酸化炭素といった温室効果ガスを除去し、空気をきれいにしてくれるという。そしてその効果はこれまで考えられていた以上にずっと大きなものかもしれないそうだ。 続きを読む
003エンターテイメント

「私の下に隠れて!」ヒヨコを全力で守ろうとする猫

 小さくか弱き者たちを守ろうとする本能が生物にはある。自分の生命よりもわが子の生命を優先しようとするこの愛情は「母性本能」と呼ばれているが、性別に関わらず、種に関わらず発揮されることがある。  この猫の場合には、ヒヨコに対しての庇護愛が芽生えちゃったわけで、我が子のように自分の傍に置き、危険を察知すると体を張って守ろうとするのだ。 続きを読む
003エンターテイメント

扁桃腺の手術を受けた女性、数日後なぜかアイルランド訛りの英語に(オーストラリア)

photo by iStock  オーストラリアに住むアンジー・マクウェンさんという女性が、扁桃腺の摘出手術を受けた。退院して数日後、突然アイルランド訛りになっていた。マクウェンさんはこれまで一度もアイルランドに行ったことはない。  これは「外国語様アクセント症候群」と呼ばれる珍しい医学的症状である。だがなぜこの症状が出るのか、詳しいことはわかっていない。 続きを読む
003エンターテイメント

ほらほら、だって猫だからさ!我々にハッピーを分けてくれる猫たちの所業総集編

 猫という生き物の魅力ってやつは、そいつがどんな所業を見せても、我々を笑顔にせずにはおかないってところにあるんじゃなかろうか。  たとえやらかしてくれようとも、たとえ派手に失敗しようとも、結果的に我々の元へ届けられるのは幸せな気分なんだよ。   続きを読む
003エンターテイメント

スイスの湖の底で3000年前に水没した失われた集落が発見される

photo by Pixabay  スイス中央に位置する同国で4番目に大きいルツェルン湖は、何世紀にもわたって秘密を隠してきたようだ。澄んだ青い水と湖底の泥の層の下に、忘れ去られていた青銅器時代の集落が沈んでいたのだ。  この発見によって、ルツェルンの町の歴史が見直されることになった。これまで考えられていたのより2000年も早く、この地域に人の定住が始まったことがわかったのだ。 続きを読む
003エンターテイメント

体内時計をコントロールするインプラントを開発中。米軍兵士の時差ボケ解消に(DARPA)

photo by Pixabay  米軍は現在も世界各国に展開する最強の軍隊と言われているが、それを構成しているのは生身の兵士たちだ。いかに鍛えられていようと、人間であるからには健康上の不具合が生じる。時差ボケもその1つだ。  今、国防高等研究計画局(DARPA)は、科学の力で兵士たちの時差ボケを解消しようとしている。体内に埋め込まれたインプラントで、体内時計をコントロールしてしまうのだ。 続きを読む
003エンターテイメント

世界最小ながら筋肉マッチョ、マレーシア原産の特徴的な外観を持つ鶏「セラマ」

photo by iStock  マレーシア原産の鶏「セラマ」は、世界最小の鶏として知られている。その歴史は50年と浅いが、系統を辿ると1600年代にまでさかのぼると伝えられている。  セラマの特徴は、小さいというだけでなくその見た目にある。後ろに傾いた頭部と大きく突き出た筋肉質の胸部は、まるでボディビルダーのようであり、アジア諸国をはじめアメリカやヨーロッパの愛好家らに人気だという。 続きを読む
003エンターテイメント

21世紀に登場した面白奇妙な20の発明

credit:burntimpressions  21世紀となり、iPhone、デジタル通貨、自動運転車などなど、世の中の頭のいい人たちが、斬新かつ最高の発明を生み出してきた。  その裏でクスっと笑える奇妙な発明品も数々登場している。これからあげるさまざまな発明は、ここ20年間で開発されたものだ。  世界を変えてしまうほどの大それたものではないかもしれないが、大いに好奇心をくすぐられる。革新的で面白奇妙なものである。 続きを読む
003エンターテイメント

はちみつとりんご酢で極上の風味、ワンランク上の「黄金の手羽先」の作り方【ネトメシ】

 コロナ禍の影響で鳥唐揚げの店が人気となっているそうだが、焼き鳥しかり唐揚げしかり、ローストチキンしかり、鶏肉料理はおいしさの百貨店だ。  そこで今回は、味付けにこだわって、極上のやみつきチキンを作っていこう。下味にはパイナップルジュースを入れ柔らかくしてフライパンで焼き、仕上げにはちみつとりんご酢で更に焼く。するってーとあらトロピカル!フルーティーでジューシーで甘辛酸っぱい「黄金の手羽先」ができあがるよ。  もしかしたらこの手羽先で商売できるかもしれないくらいおいしいので、ぜひ一度試してみてほしい。 続きを読む
003エンターテイメント

天敵も怖くない!子ギツネたちが安全に暮らせる「魔法の木」地下にある秘密の住み家とつながっている

 緑生い茂る森で愛くるしい子キツネたちがきゃっきゃうふふと遊んでるだけで十分に眼福全開ファンタジーだが、アメリカのテキサス州のある森にキツネが見え隠れするスペシャルスポットがあるという。  一見ただの木にしか見えない木。だがこの木はなんと地下の巣穴につながっており、その奥に広々とした空間が広がってるのだ。  キツネの天敵のコヨーテも忍び込めない秘密の住み家。その出入口となる「魔法の木」にズームインだ。 続きを読む
003エンターテイメント

車の運転で引き起こされるストレス反応を発見。自覚がなくても半数近くに「過覚醒」が生じることが判明

photo by iStock  車の運転が楽しいという人も多いだろう。休日はドライブに出かけるのが好きという人も大勢いることだろう。  だが新たなる研究によると運転中、半数近くの人が「過覚醒」というストレス反応を起こすことが明らかとなった。  これは覚醒水準が必要以上に活性化したり、強いストレスなどを受けたときにみられるもので、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状の一種である。 続きを読む
003エンターテイメント

アパートで火事!5階に取り残された猫が見事なジャンプで飛び降り、無事着地成功

 西洋には「猫に九生あり」と言うことわざがある。猫に9つも命があるくらい、たくましく、ちょっとやそっとのことじゃへこたれないという意味だ。  まさにそれを体現したかのような出来事が起きた。アパートの5階から火災が発生。窓からは煙がもくもくと出ており、ガラスが砕け落ちていく。  そこに取り残されていた1匹の黒猫は、決死の覚悟で5階から地上へと飛び降りたのだ。猫は草地の上に見事な着地を決め、そのまま走り去っていった。 続きを読む
003エンターテイメント

腕のない灰色のクリーチャーが2本足で歩き回る。全米各地で目撃例がある「ナイトクローラー」とは?

credit:sierraparahunter / Youtube  どうにも途方に暮れる目撃証言がある。それはあまりにも奇妙で、既知の存在にはなにひとつ当てはまらず、分類すらできず、いったいなにが起こっているのかと思わせられる。  こうしたケースは、超常現象やUMA、都市伝説の世界ではおなじみだろうが、腕のない灰色(あるいは青白色)のクリーチャーが、2本足で歩き回っているという話は、間違いなく首を傾げるケースのひとつだ。いったいこれはなんなのか。 続きを読む
003エンターテイメント

心臓が止まるかと思った!思わずカメラに収めてしまった、呪われた?ペットたちのホラーなシーン総集編

image credit:reddit  今日は全国的に暑かった! 梅雨入りが大幅に早まったり、いきなり真夏日だったりと、今年も異常気象は続くのかな。  涼しさが恋しくなったお友だちに、こんなホラーな動物たちの映像をお届けするよ。ひんやり気分になってもらえたら本望だよ! 続きを読む
003エンターテイメント

巨人伝説のあるジャール平原に点在する巨大石壺の謎に関する新たな手がかり(ラオス)

photo by iStock  長いこと考古学の謎とされていたラオスのジャール平原の遺跡について、新たな洞察が明らかになってきた。  ジャール平原は、ラオス中部のシエンクワーン県、アンナン山脈の北端に位置するシエンクワーン平原のことだ。ここには2100個以上の巨石をくり抜いて作った謎めいた巨大な石壺が400箇所以上に点在している。  壺のサイズはさまざまで、長さが3メートル近くになるものもあり、誰がいったい何のために作ったものなのか、はっきりとしたことは分かっておらず、ずっと考古学者たちの想像力をかきたててきた。 続きを読む
003エンターテイメント

第二次世界大戦時の日本海軍の不発弾が民家の裏庭で発見される(アメリカ)

image credit:Pamela Coffey/Facebook  アメリカ・ミズーリ州にある民家の庭から、第二次世界大戦時の日本海軍の迫撃砲が発見された。  ガーデニングをしていた家の所有者によって発見されたその爆弾は、後に当局が調べたところ、不発弾であることが判明。爆弾処理ロボットにより安全に移動させられ、空軍基地へ運ばれたという。『Fox23 News』などが伝えている。 続きを読む
003エンターテイメント

魚を狙っていた男性が、逆に絶対的悪夢に狙われていた件(フロリダ州恒例)

 まさに、アメリカ・フロリダ州ならではの事案だ。と言えばわかる人はわかるだろう。フロリダ州エバーグレーズでターポン釣りを行っていた男性だが、狙われていたのは男性の方だった。  釣り糸を垂らしている男性の方へ、虎視眈々と近づいてくるその生物はこの後すぐ! 続きを読む
003エンターテイメント

2組のペンギンのゲイカップルが誕生(イギリス・ロンドン水族館)

image credit:Sea Life London/Radio News Hub Facebook  動物の同性愛は、自然界においてはそう珍しくはない。鳥類や哺乳類、特に海洋哺乳類および霊長類においては、これまでに同性愛のカップルが広く観察されているという。  特にペンギンは毎年のように世界各地の水族館で同性愛カップルの様子が報じられているが、今回イギリス・ロンドンにあるロンドン水族館で、2組のペンギンのゲイカップルが誕生したようだ。 続きを読む
003エンターテイメント

ネズミが大増殖を止めるため、猫1000匹以上が市内に放たれる(アメリカ・シカゴ)

photo by iStock  アメリカの都市部では人間の食べ残しが豊富にあるためにネズミが増えすぎて問題となっている。イリノイ州にある米国最大の都市のひとつ、シカゴでもねずみ算式に増えるネズミに頭を抱えており、ネズミの蔓延を防ぐため2012年からあるログラムを導入した。  昔からネズミの天敵と言えば猫だ。このプログラムは一旦保護して去勢・避妊手術をした野良猫を地域猫として市内に放つというもので、これまで1000匹以上の猫がネズミ退治の役目を背負ってパトロールに奮闘中だという。 続きを読む
003エンターテイメント

脳の神経細胞を光で刺激し同期させたところ、マウス同士に友情が芽生える

photo by Pixabay  最新のヘッドセットとバックパックでマウスの脳内の神経細胞を操作し、瞬時に結合させたところ、マウス同士に友情が芽生え社会的関係性が深まったという。  『Nature Neuroscience』(5月10日付)で紹介されているデバイスは、「光遺伝学」の技術を利用したものだ。  その技術は光を照射することで、まるでスイッチを切り替えるかのように脳内の神経細胞を活性・抑制することができる。これを応用すれば、動物の神経細胞の働きをくわしく探ることも可能だ。 続きを読む
003エンターテイメント

賢いボーダーコリー、フェンス越しから歩道にボールを投げて、通行人に投げ返してもらう遊びを覚えた

 ボーダーコリーは全犬種の中で最も知能が高いとされる賢い犬だ。オランダで暮らすボーダーコリーのスーは、通行人を巻き込んでのボール遊びを考案したようだ。  通行人が通るタイミングを見計らってフェンスの外にボールを転がしてじっと待つ。ボールの存在に気が付いた通行人が周りを見渡すと、明らかに「ボールが歩道に転がっちゃった、どうしよう」的な顔した犬がフェンスの向こうにいるではないか。  気のいい通行人はボールをフェンスの中へ投げ入れてくれる。これで大好きな取って来い(フェッチ)ゲームを無限に楽しむことができるという仕組みだ。 続きを読む
003エンターテイメント

アブダクション:宇宙人に50回以上拉致されたと主張する女性(イギリス)

image credit:Daily Star Sunday/twitter  宇宙人に拉致され、UFOで人体実験をされたり、謎の物体を埋め込まれた経験があると主張する人は結構いる。「エイリアン・アブダクション」というやつだ。  そして今回、海外で話題となっているのが、イギリス・ウエスト・ヨークシャー州に住む50歳の女性の主張である。  子供の頃からこれまでに50回以上も宇宙人に拉致された経験があり、その証拠に拉致されたの際に宇宙人につけられたという痣を示している。『Daily Star』などが伝えた。 続きを読む
003エンターテイメント

こいつぁ刺激的ぃ!猫が見せたキシャーな一面にReddit民がハラハラ

image credit:Reddit  猫というのは普段飄々としているからか、意外な時に思わぬ表情を見せてくれることがある。そのリアクションは大体においてネットミームになりやすい。  今回海外掲示板Redditでキシャー!な状態になった猫の様子があまりに刺激的だと話題を呼んでいた。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました