パプアニューギニアの呪術:現代も続いている魔女狩り

003エンターテイメント
この記事は約1分で読めます。

パプアニューギニアで今も続く魔女狩り
photo by iStock
 南太平洋にあるパプアニューギニアはイギリス連邦加盟国の一国だが、今でも魔女狩りが行われている数少ない国のひとつだ。
 2013年に政府によって極刑に値する罪だと宣言されたにもかかわらず、相変わらず魔女狩りをやめることはない。
 なぜ、いまだに魔女狩りがあるのだろう? パプアニューギニアでは、呪術、魔術、悪霊がいまだに日常生活の中に浸透しており、工業化の発達の影響で、魔女のせいにできるさまざまな問題がを増えていることと関係しているからだ。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました