イギリスでガソリン車とディーゼル車の販売を2030年までに禁止に。ハイブリッド車は2035年まで

003エンターテイメント
この記事は約1分で読めます。

イギリスでガソリン車、ディーゼル車の販売を2030年までに禁止に
 イギリスでは地球温暖化対策を強化している。日本でも今月19日に気候非常事態宣言が国会採択され、世界的に脱炭素社会を目指す取り組みが行われている。
 イギリス政府は17日、これまでの計画を5年前倒しして2030年までにガソリン車とディーゼル車の販売を禁止すると発表した。また、2035年までにはハイブリッド車の販売も禁止するという。
 環境に極力負担をかけない事業や雇用創出などの「グリーン産業革命」を掲げ、規制強化を加速するイギリス。その尚早ともいえる計画変更を巡り、国内外で反響が巻き起こっている。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました