機長の体が窓ガラスの外へ吸い出されるも全員無事。本当にあった航空機不時着事故

003エンターテイメント
この記事は約1分で読めます。

機長の体が飛行機の外に投げ出される航空機不時着事故
機長の体が飛行機の外に投げ出される航空機不時着事故 iStock
 最近ツイッターで目を疑いたくなるような画像が投稿された。そこには飛行機の窓から飛び出した男性と、その人物が飛ばされないよう必死に足をつかむ人物が映し出されている。
 投稿主の説明によると、これは1990年に起きた事故で、パイロットの1人が窓から外へ吸い出されてしまい、もう1人のパイロットが不時着を試みているところなのだという。
 これはイギリスで実際にあった事故で、「ブリティッシュ・エアウェイズ5390便不時着事故」と知られている。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました