ホームレスの犬を無償で診察する獣医師(アメリカ)

003エンターテイメント
この記事は約1分で読めます。

ホームレスの犬を無償で診療する獣医
ホームレスの犬を無償で診療する獣医 image credit:Dr. Kwane Stewart/Facebook
 国によって事情が異なるが、アメリカでは昨日まで普通の暮らしをしていた人が突如家を失い、ホームレスとなってしまうこともある。
 高額な医療費だったり、不況のあおりを受けたり、不運が重なったりと、どうにもならない事情を抱えてしまうのだ。アメリカのホームレスの数は公式な数字だけでも50万人以上にのぼると推定されている。
 中でもカリフォルニアはホームレスが多い州で、15万1278人の人々が路上生活をしていたことが去年の調査で判明しており、明日は我が身、いつ自分がホームレスになるかわからない状況にある。
 家も家族も失ったホームレスにとっての唯一の心の支えはペットだ。そんな彼らのペットを無償で治療する獣医が存在する。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました