2020-07

003エンターテイメント

用務員の霊なのか?廃墟となった独房の重い扉がひとりでに閉まる怪現象(イギリス)

重い扉がひとりでに閉まる image credit: youtube  誰もいない、風もないのに扉が勝手に開閉するという現象は、世界各地で典型的な超常現象の1つとされているが、イギリスでまた起きた。  南岸部ハンプシャー州の廃墟となった要塞の内部にある独房の重い金属製のドアの1つが、誰もいない廊下の外側からゆっくりと閉まっていくのだ。 続きを読む
003エンターテイメント

ラグドールのミカ「ほら取って来たよ!」とお庭でフェッチ遊びを楽しむ

 ボールなんかをぽーんと投げて、「取ってこーい!」をやって遊びたい。愛犬と? いや愛猫と!  オランダに住むラグドールのミカくんはこの遊びが大好きで、とっても上手なんだそうだ。今日もお庭で飼い主さんと遊んでいるよ。早速その様子を見てみよう。 続きを読む
003エンターテイメント

今後20~40年以内に人類文明社会は90%の確率で崩壊する。理論物理学者が予測(英・チリ共同研究)

文明崩壊まであと数十年 / Pixabay  これはもう、カウントダウンに入っている状態なのかもしれない。複雑系を専門とする2人の理論物理学者が導き出した結論はこうだ。 世界的な森林破壊によって今後20~40年で人類の文明は元に戻ることのできない、不可逆的な崩壊へいたる 『Scientific Reports』(5月6日付)に掲載された研究論文によれば、このまま森林を破壊し続ければ、21世紀前半のうちに、地球は膨れ上がった人口を支え続けることができなくなるという。 続きを読む
003エンターテイメント

フェイスマスクが監視カメラなどの顔認証アルゴリズムを混乱させているという研究結果が報告される(アメリカ)

フェイスマスクで顔認証システム混乱 Anestiev/pixabay  コロナウイルスの世界的流行を受けてマスクを着用する人が増えているが、マスクはコロナ以外の飛沫感染する病気の防止対策としても、一般的に認知されるようになった。  しかしそんな中、マスク着用が顔認証アルゴリズムを混乱させるという影響を及ぼしているという。  『米国立標準技術研究所(NIST)』の調査では、フェイスマスク着用時には最も一般的に使用される顔認証アルゴリズムのエラー率が上がることがわかった。 続きを読む
003エンターテイメント

北極圏スヴァールバル諸島で観測史上最高気温21.7度を記録(ノルウェー)

スヴァールバル世界種子貯蔵庫 /iStock  北極圏は、地球上のどの地域よりも急速な地球温暖化が進んでおり、海氷の損失率も高くなっていると言われている。  北極点から約1130kmの南方に位置するノルウェー領のスヴァールバル諸島には、あらゆる危機に耐えうるように設計された終末の日に備える北極種子貯蔵庫「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」があることで知られているが、ここも例外ではない。  今年7月25日、史上最高気温となる21.7度が観測されたそうだ。『Life in Norway』などが伝えている。 続きを読む
003エンターテイメント

グーグルマップで発見された驚きの珍百景

image credit:reddit  いつどこを通るかもわからないグーグルカーにより驚くほど意外な光景が混入しがちなGoogleストリートビューがまたもネットをにぎわせている。  今や車載カメラや衛星写真のみならず、徒歩や船や専用スマホアプリなどさまざまな手段で得た写真から成るグーグルマップやグーグルアースの膨大な景色から、海外ユーザーがうっかり発見した興味深いワンシーンを見てみよう。 続きを読む
003エンターテイメント

きゃっきゃうふふがすぎる!裏庭でキツネの大家族が遊んでいた件(アメリカ)

キツネの大家族が裏庭で遊ぶ image credit:facebook  警戒心が強い一方で社交性もあり、人間によくなつく個体もいたりするキツネ。飼いならすのは難しいが、遠くからその姿を見るだけでも癒されるものだ。  アメリカのあるご家庭の自宅裏には、キツネの大家族が良く遊びに来るようで、その姿はまるでディズニー映画のようにファンタジーなのだ。  引っ越してきてまもなく、家にいながらにして子ギツネのじゃれ合いまで見られるようになった一家は、コロナの自粛中もキツネファミリーの幸せな日々を自宅から見学。おかげで全員がキツネの素晴らしさに目覚めてしまったようだ。 続きを読む
003エンターテイメント

犬は匂いを嗅ぐだけで、新型コロナ感染者を94%の確率で嗅ぎ分けられることが判明(ドイツ研究

犬の嗅覚でコロナ感染者を選別 / Pixabay  犬の鋭い嗅覚はまさに万能であるようだ。麻薬や爆発物の探知から、がんやマラリアの発見までさまざまな分野で役に立つ可能性を秘めている。  そこで今回のコロナ禍である。世界各国の研究者らは、麻薬探知犬などに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者を特定させることが可能かどうかの研究を始めた。  その試みは成功したようだ。『BMC Infectious Diseases』(7月23日付)に掲載されたドイツ、ハノーファー獣医大学(University of Veterinary Medicine Hannover)の研究は、犬が高い精度でコロナウイルスの匂いを嗅ぎ分けられることを明らかにしている。 続きを読む
003エンターテイメント

シャボン玉楽しい!ペンギンたちがヨチヨチシャボン玉遊び

 イギリス、コーンウォールにあるニューキー動物園はコロナの影響により今だ閉鎖中だ。退屈しているペンギンたちを楽しませるために、シャボン玉マシーンを置いたところ、ペンギンたちに大好評。  シャボン玉を追いかけたり興味深く見つめたり、様々な反応を示した。 続きを読む
003エンターテイメント

「これは呪いの石です」アメリカの自然公園宛てに突如届いた石と手紙

呪いの石が自然公園に郵送される珍事 image credit:twitter  古代から人間をはるかに超越する存在または神として、畏敬の念を抱かれている自然。  その一部を成す自然物も人知の及ばない何かが宿るという概念は世界各地にあるが、アメリカの公園がツイートした奇妙な郵便物が話題を呼んでいる。  先日、コロラドの自然公園宛てに1個の石が届いた。添えられた手紙によると、その石はどこかの公園から持ち出したもので持ち主に災いをもたらすというのだ。  のっけからつっこみどころ満載のスーパーナチュラル事案だが、この件にまつわるさまざまなコメントがネットを席巻。にわかな呪い談義を巻き起こした。 続きを読む
003エンターテイメント

「この子猫が心配ニャ、早く元気になるといいニャ」病気のちび猫を優しく見守る犬と猫

 ペットを飼っていると避けて通れないのが、体調を崩したりケガをしたりといった心配だ。同居している他のペットたちがいたら、彼らもきっといつもと違う相棒の様子を、心配しているに違いない。  突然具合の悪くなってグッタリしてしまった同居子猫を、心配そうに見守るお兄ちゃん猫。韓国から優しい映像が届いたので、ぜひみんなにも見てほしいな。  日本語の字幕がついているので、字幕をオンにして楽しんでね。 続きを読む
003エンターテイメント

ネット上のデータベースが削除され、猫の鳴き声に書き換えられる謎の「ニャー攻撃」が多発。被害総数は4000件以上

パルモのInstagram  それは猫好きの仕業なのか、あるいはNNN(ねこねこネットワーク)が暗躍しているとでもいうのだろうか?  ネット上で保護されていないデータベースがほぼ全削除されるという謎のサイバー攻撃事件が多発しているそうだ。  すでに4000以上のデータベースが削除されており、被害にあったデータベースには「ニャー(meow)」とネコの鳴き声らしき文字が残されているために、「ニャー攻撃(Meow attack)」と呼ばれている。 続きを読む
003エンターテイメント

かっこいい!でもお高いんです。フランスの自動車会社「ブガッティ」が、10代の子供向け電気自動車を370万円で販売

セレブっ子専用?ブガッティの子供用電動自動車 image credit:Bugatti/The Little Car Company  フランスの高級自動車メーカー『ブガッティ』が、1920年代の名車で最も成功したレーシングカーとして有名な「タイプ35」のレプリカとなる、子供向けの電気自動車を発表した。  ブガッティは、1926年に初めて「ブガッティ・ベイビー」と名付けられた子供向けの小さなタイプ35を生産・販売していた。  だが、今年で創立110周年を迎え、それを記念して1台の販売価格が35000ドル(約370万円)となる「ブガッティ・ベイビーⅡ」が販売されることになった。 続きを読む
003エンターテイメント

サクッサクでジュワー。後を引くうまさ!オーブントースターで簡単調理、マッシュルームのナッツ包み焼きのレシピ【ネトメシ】

 夏バテで体力も食欲が落ちているころだろう。そんな時にはキノコパワーだ。香ばしいアーモンドとガーリックの風味がマッシュルームを包み込み、サクッっとかんだらジュワーとお口の中にうまさ爆発。  お菓子感覚で体に必要なビタミンEやら食物繊維やらミネラルをたっぷりとろうではないか。  作り方は簡単。油で揚げずに衣をつけたらオーブントースターで焼くだけでOK!それじゃあ作り方にいってみるべし! 続きを読む
003エンターテイメント

キツネは4万2000年前から人間のそばで暮らし食べ残しをエサにしていた(ドイツ研究)

キツネと人間の関係性 /iStock  キツネは食べ残しが大好きだ。野生では、彼らはたいていクマやオオカミなど大型の捕食者が食べ残したエサで生きている。それが、徐々に人間の居住地近くに生息するようになるにつれ、人間の残りものも食べるようになった。  ドイツ、チュービンゲン大学の研究者、クリス・バウマン博士らは、キツネと人間とのこうした共生関係が遥か昔から行われていたとしたら、彼らが、過去における人間の影響を示す有益な指標になるかもしれないとしている。 続きを読む
003エンターテイメント

Amazon配達員が、がん患者を励ますために花とメッセージを無料配達、その思いやりはプライスレス(アメリカ)

Amazon配達員の心のこもった無料配達 image credit: youtube  アメリカのサウスカロライナ州から、心温まるストーリーが届いた。自宅でがん治療中の男性が、見知らぬAmazon配達員から心のこもったギフトと励ましの言葉を受けたのだ。  その配達員は、男性宅に荷物を届けた時に事情を知り、わざわざ花とメッセージを書いたカードを玄関先に置いてくれたという。  闘病中の男性は、配達員の親切行為に大きく心を打たれ、治療の励みになると感謝の気持ちを言葉にした。『abc NEWS』などが伝えている。 続きを読む
003エンターテイメント

愛犬の命を救うため、全てを失う覚悟をした男性に救いの手が差し伸べられる(アメリカ)

全てを投げうって愛犬を救おうとした男性 image credit:Randy Etter/Facebook  どんなに飼っているペットのことを可愛がっていても、犬の命と引き換えに自分の職を失い、愛車を売ろうという決意を持つには、相当の勇気が必要だろう。  アメリカのインディアナ州に住む男性は、子犬の頃から飼っている最愛の犬がいた。ところが病気になってしまい手術しなければ助からないと医師に告げられる。手術代は高額な上に、犬のために仕事を休んでいたことで会社も首になってしまった。  八方ふさがりの男性だが、SNSを介し、見ず知らずの動物好きな人々が救いの手を差し伸べた。こうして犬に手術を受けさせることができるようになったのだ。『Go Animals』などが伝えた。 続きを読む
003エンターテイメント

哺乳類は宇宙細菌に弱い。地球内生命の免疫系では対応できない可能性(英研究)

哺乳類は宇宙細菌に弱い / Pixabay  現在地球上では、病原菌の恐ろしさを身にしみて実感しているところだが、宇宙にはもっと厄介な細菌が存在する可能性もある。  最新の研究によると、哺乳類類の免疫系は、他の惑星からやってきた細菌に苦戦する恐れがあるそうだ。もちろん人間だってそうだ。 続きを読む
003エンターテイメント

これは新しい!テニスボールの遊び方を犬に伝授する猫

 犬はボール遊びが大好きだ。そして猫も嫌いじゃない。だがその遊び方は犬と猫では大いに違うようで、このお宅の猫、新たなる遊び方を披露。  犬の私物と思われる黄色のテニスボールを懐に抱え込み、卵をあたためるかのようなポーズを作ったかと思ったら! 続きを読む
003エンターテイメント

ネバダ州の「悪魔の大釜」にiPhoneを投入したところ、不気味な叫び声が録音されていた件(アメリカ)

 アメリカ、ネバダ州のモニターバレーには、巨大な陥没穴がポッカリ開いている場所がある。これは「悪魔の大釡」もしくは「ダイアナのパンチボール」と呼ばれるもので、中には高温の天然温泉が湧き出ている。  iPhone11の耐久性を調査しているというTechRaxは、この穴にiPhone11をドローンで投入した。iPhone11は起動しており、動画撮影モードになっていた。  すると思いがけない事象が発生。引き上げたiPhone11の動画を再生してみたところ、不気味な音声が収録されていたのだ。  それは誰かが助けを呼んでいる叫び声のようだったという。 続きを読む
003エンターテイメント

お友達が帰ってしまった…尻尾でその感情がわかる犬

image credit:YouTube  目は口程に物を言う、しかし犬に限って言えば尻尾は口以上に物を言うことがある。今回、一緒に遊ぶ犬友達が帰宅する姿を見届ける犬の尻尾があまりにも雄弁な動画が発見されたよ。  こんな姿を見ちゃったら外出する時に胸が痛くなっちゃうかもしれない。 続きを読む
003エンターテイメント

切れば切るほど固くなる。世界初の切断不能な金属が誕生(イギリス・ドイツ共同研究)

image by:SciTech Daily  それは鉄鋼の15%の密度しかない。にもかかわらず切ることができない。それどころか、切ろうとすればするほどに、破壊力を増して工具を返り討ちにしてしまう。そんな驚くべき金属が開発されたようだ。  ダラム大学(イギリス)とフランホーファー研究機構(ドイツ)の研究グループが作り出した世界初の切断不能な金属は、ギリシャ神話の海の神にちなみ「プロテウス(Proteus)」と呼ばれている。 続きを読む
003エンターテイメント

悪いニュースを伝えるなら朝と夜どちらが良いのか?心理的ストレスは朝の方が大きい(日本研究)

 誰かに何か悪いニュースを伝えなければならないのとしたら、いつ話を切り出すのが良いだろうか?  思い切って朝一番に伝えるのがいいだろうか?  それとも仕事や学校がひと段落した夕方や夜の方がよいか?  新たな研究によると、悪い話を聞かされた相手の心は朝の方がいっそう苦しむのだという。それではやはり悪いニュースを伝えるのは夜の方が良いのか? 続きを読む
003エンターテイメント

ピカソの静物画に隠されていた未知のデッサン。X線と赤外線センサーで明らかに

ピカソの絵画に隠し絵 image by:Art Institute of Chicago  ピカソの有名な作品の下に、未知のスケッチが隠されていたことがわかった。専門家がX線やサーモグラフィなどを使って、キャンバスのひび割れを調べたところ明らかになった。  ピカソの1922年の名作『静物画』の絵の下に描かれていたのは、ピッチャー、カップ、椅子の上に置かれた新聞のようなもののデッサンだった。 続きを読む
003エンターテイメント

確かに隔離されてる感はあるけども!ウォーターバルーンでコロナ対策、街中を移動する男性(オーストラリア&イギリス)

ウォーターバルーンでコロナ感染予防対策 image credit:Janine Rigby/Facebook  コロナは私たちの生活を大きく変えた。3蜜を避け、マスクは必需品。お店に入るときは消毒液と、ライフスタイルはがらっと様変わりしている。  それをただ嘆くのは簡単だけど、独特のアイデアでユニークな感染予防対策を行う人々も出没中だ。あっと驚く彼らのコロナ対策は、ある時には周りを笑顔にし、ある時にはドン引きしてしまったりもするのだが、これも多様性ってやつだ。  で、今回オーストラリアで目撃されたのは、「ウォーターバルーン(アクアボール)」に身を包みながら街中を歩く男性だ。 続きを読む
003エンターテイメント

亡き母の肉声入りテディベアを盗まれた女性のため、Twitterで多くの人が全力で捜査活動(カナダ)

盗まれたテディベアを探せ!SNS大捜査網 image credit:alohaaamara/Instagram  カナダのバンクーバーで、ある女性が引っ越し作業の途中に大切なものが入ったリュックを何者かに盗まれるという事態が起こった。  そのリュックの中には、多くの貴重品と共に、女性にとってかけがえのない亡き母の肉声が録音されたテディベアのぬいぐるみが入っていた。  盗まれたテディベアが無事に女性のもとへ戻るようにと、Twitterを介して多くの人たちが支援に乗り出した。現在そのテディベアには懸賞金まで賭けられている。 続きを読む
003エンターテイメント

母犬からの攻撃で顔が変形した犬、永遠の家を得てセラピードッグを目指す(カナダ)

母親に虐待された子犬が幸せになるまでの物語 image credit:bestboybrodie/Instagram  生まれて2週間も経たない小さな子犬が、不運なことに母犬からの激しい攻撃を受けた。その犬は、奇跡的に生き延びるも、顔が変形し、部分的に視力を失うなどの傷を負った。  しかし、現在犬は自分をケアし、愛してくれる家族と出会い、永遠の家を手に入れた。そして自分のように障がいのある人をサポートするセラピー犬になるための訓練を受けているという。 続きを読む
003エンターテイメント

そのダンベルやバーベルは大丈夫? アメリカで公共ジムのトレーニング器具から薬剤耐性菌が大量に発見される

"ジムのトレーニング器具に薬物耐性菌/iStock  健康になるためのジムなのに、それがかえって病気になるリスクを高める結果になるかもしれないとは皮肉なことだ。  この度発表された研究によると、アメリカの公共のトレーニングジムに置いてある器具には、厄介な薬剤耐性菌が潜んでいる可能性が高いという。 続きを読む
003エンターテイメント

現世のドリトル先生かな?たくさんの犬、猫、鳥を従えて歩く人物

ドリトル先生?動物たちがついてくる image by:aprilia_wina/Instagram  Instagramに投稿されていた動画なのだが、その詳細は一切明らかになっていないので、むしろ知っている人がいたら教えてほしい。  住宅地と思われる場所にある道を歩いている人物のまわりには、どこからともなく現れたたくさんの犬、猫、鳥が次々と集まってくるのだ。  動物施設内ならわかるのだが、普通に両端には民家が立ち並んでおり、いったいこれはどういうことだろう?  現世のドリトル先生?あるいはディズニー映画のプリンセス?それとも手塚治虫先生の漫画に出てくるブッダ? 続きを読む
003エンターテイメント

「姪っ子が誘拐された!」全裸で外に飛び出した叔父、勘違いとわかり赤っ恥(イギリス)

image credit: youtube  大切な家族の誰かが誘拐されたかもしれない状況に直面すれば、なりふり構わず助けようとすることだろう。  イギリスのノース・ヨークシャー州で起こったある出来事は、一瞬家族と近所を震撼とさせた。11歳の少女が、何者かに車で連れ去られたと母親が叫んで助けを求めたからだ。  それを聞きつけた叔父にあたる男性は、全裸で外に疾走。しかし、とんだ勘違いだったことが発覚し、騒ぎを聞きつけた隣人や家族から笑いを買う羽目になってしまった。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました