ニュートンが感染症の治療法を研究していた。「ペストにはヒキガエルの嘔吐物が効く」

003エンターテイメント
この記事は約1分で読めます。

アイザック・ニュートン"
ニュートンの未公開文書には腺ペストの治療法が /iStock
 微積分と物理学の基本法則を発見した、かの有名なあのアイザック・ニュートンが、腺ペストの治療法を開発していた。これは驚きのニュースだが、その詳細を知ったら「ウエッ!」と思うかもしれない。
 当時医学研究にのめりこんだニュートンは、当時流行していた腺ペスト(黒死病)に、ヒキガエルの嘔吐物が効果的であるという直筆の文書を残していたのだ。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました