なんという異世界クリーチャー感!エレクトリカルパレードな赤いクラゲ「アカカブトクラゲ」

003エンターテイメント
この記事は約1分で読めます。

アカカブトクラゲ
 動物界の中でも個性派の呼び声高いクシクラゲ(有櫛動物)の中には、4日以内で脳を再生するなどエイリアンめいた構造を持つ種もいたりするが、アメリカの研究所が深海でとらえたほんのりホラーなクシクラゲの映像を公開している。
 アカカブトクラゲ(Lampocteis cruentiventer)と呼ばれるこの生物は、2001年に正式に認められた種で、英語圏では「血まみれの腹をもつクシクラゲ」なんて異名で親しまれている。
 光を受ければ燃え盛る炎のように美しく輝くボディをもちつつも、物騒なあだ名を拝命しているアカカブトクラゲにズームインだ。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました