鳥は地球温暖化に適応するために体の大きさを変化させている(オーストラリア研究)

003エンターテイメント

budgie-4049723_640_e
 現在、4種に1種が絶滅の危機に瀕していると言われている。この悲しむべき状況を作り出している大きな要因は気候変動、地球温暖化だ。
 気温の上昇、海水面の上昇、変わりやすい環境や極端な天気といった、温暖化に起因して生じる諸々の現象が、生物に好ましくない影響を与えている。
 だが鳥も黙ってそれに甘んじているわけではない。オーストラリアの一部の鳥は、温暖化に適応すべく、体の大きさを変化させているという。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました