買占めで困っている人の為に「自由にお持ち帰りください」の食料棚が設置される(アメリカ)

003エンターテイメント

cover_e
image credit:Ashley Hamer/Twitter
 アメリカでは感染者が急増中だ。3月24日だけで患者ずうは11,100人増加した。現在、中国、イタリアに次いで、3番目の感染者数となっている。
 他国と同様、全米各地でも多くの人がパニックによる買占めに走り、必要品が全ての人に平等に行き渡らないという事態が生じている。
 先ほどの記事で、イギリスのおばあさんが身勝手な買い物客に対してストレートに気持ちを表現したツイートと、世界中の買占め騒動の様子をお伝えしたが、まだまだ人間捨てたものじゃないようだ。
 一部の人間が自分勝手な争いを繰り広げている中でも、思いやりの心を持つ人は存在するのだ。
 こんな時こそ、地域住民同士の助け合いが必要だと、アメリカの一部地域では、誰でも自由に持ち帰ることができる、食品やトイレットロールが入ったパントリー(小さな棚)が次々と設置され、思いやりの輪が広がっている。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました