北極圏の島で失われた古代大陸の断片が発見される(カナダ・バフィン島)

003エンターテイメント

iStock-1171829386_e
RUBEN RAMOS/iStock
 カナダ本州とグリーンランドの間に位置する「バフィン島」――北極圏に浮かぶカナダ最大のこの島は、日本の1.34倍にあたる約50万km2の広大な大地が広がる、世界でも5番目に大きい島だ。
  この島で、数百万年前に分裂した古代の大陸地殻の断片が発見されたそうだ。
続きを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました